取引銘柄種類豊富のオプテック

h879lp ・取引通貨ペア

バイナリーオプションでは、通貨による取引が定番です。Opteck-jpで選択できる通貨ペアは以下の通りです。米ドル/日本円、ユーロ/日本円、ユーロ/ 米ドル、英ポンド/米ドル、 英ポンド/日本円、英ポンド/スイスフラン、米ドル/カナダドル、豪ドル/日本円、豪ドル/ニュージーランドドル、豪ドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/カナダドル、ユーロ/英ポンド

他社と比べても遜色ない種類を取り揃えています。

ハイローオーストラリア

・通貨以外の取引銘柄

オプテックでは、フェイスブック、アップル、グーグルの株式銘柄での取引ができます。先物銘柄については、金、原油、銀を取り扱っています。いま非常に注目されている金の取引ができるので狙い目です。株価指数銘柄は、ナスダック総合指数、日経平均株価、フランスCAC40指数、ドイツDAX指数から選択できます。

大きく分類すると、4種類の銘柄(通貨・株式・先物・株価指数)があるので、自分の得意とする銘柄を選んで投資する事ができます。

・取引時間

オプテックの取引時間は一般的な業者と同様に、月曜日~土曜日で、日本時間のAM7:00~翌AM6:45です。満期時間については、1時間~1ヶ月と幅が設けられています。自分でカスタマイズできるオプションとして、30秒、60秒、5分、10分、30分という具合に時間を選択する事も可能です。

・権利放棄

オプテックでは判定時間を待たずに権利放棄する事ができます。ただし、オプションを購入した直後の権利放棄はできません。オプションを購入し、システム上で取引が確定され、さらに権利放棄の条件が提示された上で実行できる仕組みとなっています。

提示された払戻し条件に同意した上で、権利放棄の申込み手続きをします。そうすると、保有オプションの権利放棄が成立され、同時に払戻し(判定前ペイアウト)が速やかに実行されます。

以上zipang binaryの情報からでした。