日本の業者のホームページと間違えるBinary88

h879k バイナリーオプション取引は、いまやFXの人気を抜き去ろうかというレベルで、日本でもメジャーになってきています。日本語対応の海外バイナリーオプション業者の数も当然たくさんありますが、どうせ利用するならやはり使いやすい業者がいいというトレーダーに人気なのが「Binary 88」です。

バイナリー88のサイトは、一見日本の業者のホームページと間違えるくらい、隅々まで日本語で対応しています。説明も明確で、口座の開設はたった2分で完了というスピーディーさも魅力。バイナリーオプション業者ランキングでも高い順位をキープする実力をみせています。

投資金額は1000円からで、ペイアウト率が最大で430%にもなる取引もある一方、損失リスクは最初の購入金額だけと低リスクを貫いているバイナリー88。早期クローズ、決済期限延長、ダブルといった機能も兼ね備えているので、さらに徹底した損失管理と利益獲得の両方が実現できます。

普通は初回の入金のみが対象になることも多いボーナスも、バイナリー88ならマンスリーで獲得が可能。条件を満たせば、ボーナスも引き出すことができるというのも嬉しいポイントです。

バイナリー88の特徴まとめ*FX比較専門 外国為替取引で稼ぐFX取引解説から引用

バイナリーオプション取引の中でも、人気の高い取引方法が、わずか1分間で決済される超短期取引です。バイナリー88でももちろん用意されており、Turboオプションという名称がつけられています。

バイナリー88のTurboオプションは、60秒の他、2分と5分も選べるので、好みと相場の動きに合わせて選ぶことができるというメリットがあります。さらにチャートの見やすさにも定評があり、ペイアウト率も充実の178%。5万円まで1回に購入が可能なので、大きく利益を狙うことも可能です。

また、各月の初回金額が2万円以上だと、10%のボーナスがもらえます。ボーナスは自己申告制なので、連絡を忘れないように注意することが必要ですが、条件を満たすとボーナス額を含めた金額を出金できるなど、使い勝手は良いです。

では、実際にバイナリー88を利用している人たちの声から、デメリットといえる部分をひろってみましょう。バイナリー88で起こったトラブルとしては、日本語サポートに送ったメールが返ってきてしまった、取引しようとしたら、システムがダウンしているのがサイトにつながらない、といったものが見受けられます。どちらも理由はシステムの弱さにありそうですが、今後の改善が期待されます。

バイナリーオプションはちょっとした隙間の時間を使って取引を行っているという人も多いと思うので、取引したい時につながらないというのはストレスがたまるかもしれません。初心者トレーダーの方はもう少し老舗の業者を選ぶのがセオリーでしょう。ボーナスやペイアウト率などバイナリー88のメリットは生かしたいという場合には、システムの安定性が高い他のバイナリーオプション業者と併用するのも手です。