上がっているか下がっているかを予想する取引

h879 最近このポータルサイトのようにバイナリーオプションを提供するFX業者が増えてきました、バイナリーとは2つの意味でオプションには選択の意味が有りバイナリーオプションとは2つの中から1つを選ぶ取引と言うことになります、それでは実際ににはどのような取引でしょうか。

取引業者は判定時間を決め、トレーダーは取引開始時間の為替価格が判定時間に上がっているか下がっているかを予想する取引です、予想が当たっていればペイアウト(80%~85%)が貰え外れていれば掛け金はゼロになります。

この取引で大切なことは為替の組み合わせを選ぶことです、例えば米ドル/日本円の組み合わせにするか、豪ドル/日本円の組み合わせにするかで為替の動きは違ってきます、それと取引に参加するタイミングがとても重要です、為替は基本的にそれぞれの通貨の需給バランスで上下しますが、通貨関係国の指標発表や要人発言が有ると、内容によっては思いがけない動きをします、その時間に掛るタイミングでの購入はしない方が賢明です。

この他にもバイナリーオプションには色々な種類が有ります、2つの中から1つを選ぶことは同じですが、取引時間や選択肢の種類に色々なバリエーションを持たしたものが出てきました、その中の一つにカスタマイズタイプが有ります。

このオプションは従来業者側が設定していた個々の取引環境をトレーダー側が出来ると言うもので、トレーダーに有利な取引になっています、例えば判定時刻を設定したりペイアウトも選ぶことが出来ます、勿論為替の種類も選べてトレーダーの得意な分野で取引ができる商品になっています。

判定基準を為替価格が上がるか下がるでは無く、為替市場の状況を予想する商品も有ります、今後の為替相場がトレンドに動くのか、レンジなのか、大きく動くのかあまり動かないのかなどの予想をするもので、どちらかと言えば為替経験者向けの商品と言えるでしょう。そのほかにも60秒で決着がつく60セカンドと呼ばれる商品が有り、短期間で勝ち負けが判るので人気の商品です。

これらは選択肢や環境のバリエーションですが、システムそのものを変更した取引もあります、一つがペイアウトに関するもので従来掛け金の何割かをペイアウトするのが一般的でしたが、ペイアウトを固定にして掛け金を変化させる商品や、取引時間内であれば購入商品を売買できるもの等色々な商品が登場して、トレーダーの選択肢も増えてきました、トレーダーはどの取引が自分に合っているか良く見極めて取引に臨めばおのずと勝率も上がるのではないでしょうか。